2010年04月08日

ゴルフスイングの要 / 下半身始動・フォロースルー


ゴルフ練習の反復・継続について、昨日、記載しました。

反復・継続練習での、ゴルフスイングの要は、下半身スタートによる、テークバック・バックスイング始動です。

これが、最初は、良く分かりません。
正直申しまして、私は、今でも良く理解出来てない可能性が、あります。

しかし、グッドショット(正確な英語では、グッドショットで、ナイスショットではありません。)の場合は、必ず、下半身始動の、テークバック・バックスイングです。

駄目な場合のショットは、いわゆる、手打ちです。
下半身始動で無いが故に、体を使ったスイングになっていません。

止まっているボールに対して、テークバック・バックスイング・トップを迎えて、ダウンスイング・フォロースルーです。

この一連動作に対して、下半身始動にて、動作を開始し、インパクトを向かえた場合は、必ず、フォロースルーが決まります。

フォロースルーが取れている場合、ゴルフスイングは、上手くいっています。

逆に言えば、ゴルフ練習での、反復・継続練習には、フォロースルーに意識して、退屈ですが、反復・継続しましょう。

イメージは、宮里藍等、女子ゴルフプロプレーヤーの、フォロースルーを意識しましょう。

下半身始動イメージは、なかなか、つかめません。
しかし、フォロースルーイメージは、簡単にイメージ出来ます。

まずは、フォロースルーイメージを、持ちながら、スイング形成に、努めて下さい。
posted by ジャック at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

止まっているゴルフボールへのゴルフスイング


ゴルフスイングは、各人各様です。

宮里藍、横峰さくら、上田桃子、飯嶋茜等々、最近活躍の女子プロゴルファーを見ていただいても、一目瞭然です。

また、古いですが、ジャンボ尾崎、青木功、中島常幸等々も、違います。

しかし、共通点は、あります。
インパクトの瞬間まで、ボールを見ている。
頭が上がらない。
いわゆる、ヘッドアップしない。

しかし、これが、難しい。

「止まっているゴルフボール」で書きましたが、ゴルフは全て、自己スタートです。
しかも、止まっているボールに対して、動作をスタートしなくては、いけない。
これまた、最初は、難しいと言うよりは、戸惑いを感じます。

野球のピッチャー、テニスのサーブ動作も同じです。
これは、推測ですが、野球のピッチャー、テニスのご経験のあるゴルフプレーヤーは、自己スタートの違和感は、普通の人より、少ないと思います。

本日のポイントは、

1.ゴルフスイングは、各人各様である
2.止まっているボールに対して、自己スタートが必要
3.止まっているが故に、自己スタートが難しい

しかし、ゴルフスイングは、一度固まると、修正困難です。
また、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、全て、同じです。
逆に、別のスイングで、止まっているボールを打つほうが、難しいです。

すなわち、ゴルフスイングを固める為の、練習方法が、非常に大切です。
posted by ジャック at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

止まっているゴルフボール


ゴルフに本格的に、取り組み始めたのは、社会人になってからです。
確か、記憶では、27歳前後です。

最初の印象は、止まっているボールに対する、戸惑いです。

スポーツの内、球技に関しては、野球、サッカー、テニス、卓球、バドミントン、等々、全て、ボールは、動いています。
ボールの動きに合わせて、プレーヤー側がフットワークを行い、ゲーム・プレーは、展開されます。

しかし、ゴルフは、全て、ボールは止まっています。
この静止ボールに対して、スイングを開始し、ボールを打つ事に、ゴルフの最大特徴があります。

すなわち、ボールへのアクショントリガーを、全て、自己スタートさせる点です。

野球で言えば、ピッチャーの動作も、共通点を持ちます。
テニスで言えば、テニスサーブも、同じです。
ボールへのアクショントリガーを、全て、自分でスタートさせないと、いけません。

ゴルフの場合は、野球・テニスと違い、ゲーム・プレーの中で、全て、ボールは止まっています。
これが、ゴルフの最大特徴であり、また、重要なポイントになります。

この静止ボールが、ゴルフを難しくも、やさしくも、しています。
posted by ジャック at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

|スポンサードリンク|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。